飛距離を伸ばす為に必要な事

スイングが良くなると飛距離もアップします。

ドライバーの飛距離はヘッドスピードで決まります。


どんなに力んでも飛距離は伸びません。


でも

スイングを矯正するだけで飛距離は劇的に伸びます。


正確なスイングと飛距離を同時に習得する方法。


飛距離とスコアを同時に手に入れる驚愕のゴルフレッスン。


7日間シングルプログラムが全てを公開してます。


プログラムの詳し解説もこちらでしちゃってます!

パターのミスヒットに注意

 

パターのミスヒットに注意

 

パターのミスヒットと言うと、首を傾げる人が多く居ると思います。

 

僅か数ヤードのパターにミスヒットは無いだろうと思われるかもしれませんが、

 

パターのスイートエリアは案外狭く、ロフトも立っているため少し芯を外しただけで、方向はズレて

 

しまってます。

 

 

パターの芯を知る方法は、パターを片手に持ち

 

フェース面を上にします。

 

 

そのフェース面にもう一方の手で、3〜4cmの高さから

 

ボールを落として弾いてみます。

 

 

パターを持っている手に最も衝撃の無い場所が

 

スイートスポットになります。

 

 

実際調べてみると、けっこう狭くて驚くと思います。

 

それと、
パターに決まった打ち方は無いと言われてます。

 

その証拠にパターには様々な素材や形状の物が発売されてます。

 

 

それでは
どんなパターが良いのか?

 

 

こればかりは、人それぞれのフィーリングによるもので、特定することが出来ません。

 

 

人によっては、或は日によってフィーリンが違う事もあり何本もパターを使い分ける方も居ります。

 

 

どんなパターでも、自分に合っていると思える事が重要になります。

 

 

そのパターを使い1メートルの距離を正確に打つ事が出来れば3パットは必ず無くなります。

 

 

ショートパットの練習の積み重ねが上達の近道です。

ドライバーの飛距離がアップすればスコアも良くなります。

アマチュアのスコアはドライバーで8割決まります。


ドライバーの飛距離を点でとらえてませんか?


飛距離と正確性の極意はゾーンでボールを掴まえることです。


今までの理論を疑ってください。


ドライバーの飛距離は最大のアドバンテージです。


飛距離とスコアを同時に手に入れる驚愕のゴルフレッスン。


7日間シングルプログラムが全て公開してます。



プログラムの詳し解説もこちらでしちゃってます!