飛距離を伸ばす為に必要な事

スイングが良くなると飛距離もアップします。

ドライバーの飛距離はヘッドスピードで決まります。


どんなに力んでも飛距離は伸びません。


でも

スイングを矯正するだけで飛距離は劇的に伸びます。


正確なスイングと飛距離を同時に習得する方法。


飛距離とスコアを同時に手に入れる驚愕のゴルフレッスン。


7日間シングルプログラムが全てを公開してます。


プログラムの詳し解説もこちらでしちゃってます!

アドレスがその日のスコアを決めます。

スタンスの重要性は皆さんご存じだと思います。

 

では、どのように気をつけてますか?

 

漠然とアドレスしてませんか?

 

人の身体はとても適応性が高く1日ラウンドして来ただけでも癖が付きます。

 

斜面の多いゴルフ場だったり、風や雨だったりするだけでスタンスは微妙に変化します。

 

トッププロですら、ティーチングプロにアドレスやタイミングを

 

毎回チェックしてもらってます。

 

アマチュアの方が毎回レッスンプロに見て貰うのは時間的にも金銭的にも難しいですが、

 

それだけプロですら気をつけて居ると思って下さい。

 

だから、アドレスが完璧に再現出来れば

 

はぼ間違いなくナイスショットが出ます。

 

絶対に
練習に時でもラウンドの後でも、必ずアドレスの再チェックをして下さい。

 

鏡の前でも良いですし、友達や仲間に見て貰うのも良いと思います。

 

チェックポイント。

 

膝、腰、肩が平行か?

 

前傾角度は同じか?

 

グリップ位置に変化はないか?

 

 

その他に、普段は痛まない股関節や肘に痛みが出た場合は、いつもと違うスイングで傷めた

 

可能性があります。

 

 

痛みが引いてから、ボールの球筋の変化やスイングに違和感がないか確認して下さい。

 

無理なスイングで身体を壊しては大変です。

ドライバーの飛距離がアップすればスコアも良くなります。

アマチュアのスコアはドライバーで8割決まります。


ドライバーの飛距離を点でとらえてませんか?


飛距離と正確性の極意はゾーンでボールを掴まえることです。


今までの理論を疑ってください。


ドライバーの飛距離は最大のアドバンテージです。


飛距離とスコアを同時に手に入れる驚愕のゴルフレッスン。


7日間シングルプログラムが全て公開してます。



プログラムの詳し解説もこちらでしちゃってます!