飛距離を伸ばす為に必要な事

スイングが良くなると飛距離もアップします。

ドライバーの飛距離はヘッドスピードで決まります。


どんなに力んでも飛距離は伸びません。


でも

スイングを矯正するだけで飛距離は劇的に伸びます。


正確なスイングと飛距離を同時に習得する方法。


飛距離とスコアを同時に手に入れる驚愕のゴルフレッスン。


7日間シングルプログラムが全てを公開してます。


プログラムの詳し解説もこちらでしちゃってます!

今の球筋と望んでる球筋

今、自分のドライバーショットの満足されている方はこのサイトを見ていないはずです。

 

プロや他の人のショットをみて、こうなりたいな、ああなりたいなと思う事が多いと思います。

 

何をされてますか?

 

ティーの高さを変えてみる。

 

鉛を貼ってみる。

 

スタンスを変えてみる。

 

スイングを変えてみる。

 

どれも正解で、球筋が変化すると思います。

 

でも、そのうち元の球筋に戻ってしまいませんか?

 

それは何故か?

 

人の身体はとても順応性が高い反面、頑固でも有るからです。

 

何か変化があると即応して打ててしまいますが、

 

そのうち身体に身に付いた癖で打ってしまうようになります。

 

 

どうすれば良いか?

 

 

細かいスイング理論はシンクロ打法で見てもらい。

 

案外簡単に内面のパワーを実感できる方法があります。

 

それは

 

意拳と言う拳法の発力と言う方法を使います。
(力の出し方や伝え方の方法です。)

 

なにも難しい方法ではありません。
(達人、名人の域になるのは全然簡単ではありませんが。)

 

 

呼吸として腹式呼吸で吐きながらおヘソの下の丹田に気持ちを集中させ。

 

身体は止めないけど動かし過ぎない。(動の中の静、静の中の動と言います。)

 

頭の上に本を載せてるイメージで落とさないように軸を意識します。

 

力の伝わり方を意識して身体の中心の回転軸から加速させるイメージで振ります。

 

 

いきなりコースでは難しいと思いますが、練習場で試されては如何ですか?

 

結構効果のある方法です。

ドライバーの飛距離がアップすればスコアも良くなります。

アマチュアのスコアはドライバーで8割決まります。


ドライバーの飛距離を点でとらえてませんか?


飛距離と正確性の極意はゾーンでボールを掴まえることです。


今までの理論を疑ってください。


ドライバーの飛距離は最大のアドバンテージです。


飛距離とスコアを同時に手に入れる驚愕のゴルフレッスン。


7日間シングルプログラムが全て公開してます。



プログラムの詳し解説もこちらでしちゃってます!