飛距離を伸ばす為に必要な事

スイングが良くなると飛距離もアップします。

ドライバーの飛距離はヘッドスピードで決まります。


どんなに力んでも飛距離は伸びません。


でも

スイングを矯正するだけで飛距離は劇的に伸びます。


正確なスイングと飛距離を同時に習得する方法。


飛距離とスコアを同時に手に入れる驚愕のゴルフレッスン。


7日間シングルプログラムが全てを公開してます。


プログラムの詳し解説もこちらでしちゃってます!

ターゲットポイント(目標)を意識して打って下さい

ショットの時、何処を目標にして打ってますか?

 

漠然とあの辺と思って打ってませんか?

 

練習場はマットや人工芝にもラインが引いてある場所が多いので、ボールの飛球線後方に立ち

 

練習場のどの場所がターゲットラインになるのか
確認して下さい。

 

スタンス、腰と肩の向き、これらが全て平行になって目標を
向いてますか?

 

これ、
とっても重要なポイントです。

 

自分でわからなかったら
誰か、他の人に見てもらって下さい。

 

このスタンスがちゃんとしてて、ボールが何処に飛びやすいか

 

これを確認しながら練習して下さい。

 

コースに行くまでに日にちが有る場合はスイングの矯正をするのも良いと思いますが、

 

ラウンドの日程が近い場合は、無理に矯正しようとしないで今の自分の癖として

 

右に行きやすければ少し左にスタンスを取る、左ならば右にスタンスを取るなど、

 

コースでは対処して下さい。

 

100を切る為にスコアを崩さない要因は、癖を悪いものとして直そうとするばかりではなく、

 

癖と上手く付き合う事も必要になってきます。

ドライバーの飛距離がアップすればスコアも良くなります。

アマチュアのスコアはドライバーで8割決まります。


ドライバーの飛距離を点でとらえてませんか?


飛距離と正確性の極意はゾーンでボールを掴まえることです。


今までの理論を疑ってください。


ドライバーの飛距離は最大のアドバンテージです。


飛距離とスコアを同時に手に入れる驚愕のゴルフレッスン。


7日間シングルプログラムが全て公開してます。



プログラムの詳し解説もこちらでしちゃってます!