飛距離を伸ばす為に必要な事

スイングが良くなると飛距離もアップします。

ドライバーの飛距離はヘッドスピードで決まります。


どんなに力んでも飛距離は伸びません。


でも

スイングを矯正するだけで飛距離は劇的に伸びます。


正確なスイングと飛距離を同時に習得する方法。


飛距離とスコアを同時に手に入れる驚愕のゴルフレッスン。


7日間シングルプログラムが全てを公開してます。


プログラムの詳し解説もこちらでしちゃってます!

リズムとテンポ

プライベートのゴルフの時など、ミスが出ると同伴プレーヤーから、

 

テンポが早かったとか、リズムが悪かったと言われることが有りませんか?

 

(競技中のアドバイスはペナルティーになるのでありえませんが。)

 

これは、球を打つ事だけに集中しててスイングをしてないと言えます。

 

 球を打つ=スイング と思ってませんか?

 

確かに動作としては同じようですが、ゴルフとは再現性のスポーツです。

 

クラブをスイングプレーンに乗せ、いつも同じスイングが出来るようにしたいわけです。

 

打つという行為だけに気をとらわれては本来のスイングが出来なくなります。

 

打つ(ヒット)ではなくスイングを心がけてください。

 

いつも同じスイングをするにはどうすればよいか?

 

一定以上の練習量は必要になりますが

力を入れ過ぎない。

 

大振りしない。

 

同じテンポで打つ。

 

この3つを意識して、スイングして下さい。

 

特に重要なのがテンポで、常に一定のリズムでスイングする事が

 

ミート率向上と飛距離アップに繋がります。

ドライバーの飛距離がアップすればスコアも良くなります。

アマチュアのスコアはドライバーで8割決まります。


ドライバーの飛距離を点でとらえてませんか?


飛距離と正確性の極意はゾーンでボールを掴まえることです。


今までの理論を疑ってください。


ドライバーの飛距離は最大のアドバンテージです。


飛距離とスコアを同時に手に入れる驚愕のゴルフレッスン。


7日間シングルプログラムが全て公開してます。



プログラムの詳し解説もこちらでしちゃってます!